正しい認識を | 東京 エコキュート 工事費込 交換価格|エコキュート工事費込.com

フリーダイヤル無料相談(10:00~19:00)

0120-87-3636

エコキュートについて正しい認識をご理解願います。

ようこそ!エコキュート工事費込.comへ

当サイトをご覧の方でお急ぎの方へ

  • お湯が出なくて困っている方
  • 給湯器から異臭がしている方
  • 給湯器から騒音がしている方

こちらに当てはまるようでしたら、できるだけ早めの解決が必要になります。
じっくり検索・調べものをする前に一度当店までお問い合わせいただくことをお勧めいたします。

お問い合わせ(年中無休)

0120-87-3636

なお、当店からしつこい営業・強引に売りつけるような行為はいたしませんのでご安心ください。

また、
「お湯が出るまでに時間がかかる」
「お湯の温度が不安定になっている」

こちらに当てはまる方がおりましたら、エコキュートを安心して使用できる状態ではありませんので、引き続き修理もしくはお取替えのご検討をオススメいたします。

新しいエコキュートを検討する際に知っておくこと

その1:エコキュート(電気給湯器)には寿命があります。

エコキュート(電気給湯器)を長期間使用していくと、仮に故障ではなくても、本体内部の熱交換器やプリント基板等が経年劣化していき、新品購入時に比べて熱効率(水・冷水をお湯に変える効率)がどんどん弱体していきます。
修理が必要なほど調子が悪くなり、そのままでは最終的に使い物にならなくなります。
こういった「寿命」がエコキュート(電気給湯器)に存在するのをご存知でしょうか?
給湯器の寿命は、平均で10年~15年と言われています。

ただし、およそ10年を超えの使用になりますと、市場では性能がアップした後継機などの新しい製品が流通されており、旧式製品自体もそうですが修理部品も廃盤化されてしまいます。
つまり、長期利用している給湯器の調子が悪くなった場合、部品が廃盤化して在庫が無いことからメーカーに問い合わせても「修理ができない」ことが多々あります。
仮に修理が出来たとしても、今度は別の部品が原因でまた調子が悪くなりまた部分修理・・・と、保証も適用されないため、修理代だけが加算されていく結果にもなりかねません。

実際に故障なのか寿命なのかの判断は専門家でなければ判断できませんが、およそ10年以上の使用期間で調子が悪くなった場合には、寿命が近づいたものと考え、修理にこだわらずに新しい機種への交換を検討されることが懸命な判断ではないかとオススメいたします。
その方が、ご予算的にも将来的もご気分的にもメリットがあり、長く安心してエコキュート(電気給湯器)をお使いいただけることに繋がっているのが現状であります。

その2:給湯器の交換工事を依頼できる業者は限られます。

例えば、エコキュートのリモコンにエラーが表示され、故障したかな?と思うことがあった場合、多くの方はそのエコキュートメーカー(ダイキンやパナソニック等)に連絡してみようと思われる方が多いようです。しかし、必ずしもそれがベストとは限らないことがあります。ここでは「どこに依頼したら最適なのか」を見極める手段を以下にご紹介させていただきます。

電力会社

私たち東京の電力会社として有名な会社で言えば、例えば「東京電力エナジーパートナーさん」が挙げられます。(自由化によって他多数の電力会社が存在します)
本来は電気を配給する意味での電力会社ですので、電気給湯器の修理や交換には直接対応してくれず、「エコキュート・電気温水器が故障したら、どこに連絡すればいいですか?」と連絡すると、「お買い求めの販売店、据付工事店、または機器メーカーへご連絡してください」と他社に誘導されます。
つまり、電力会社では製品の取り扱い方法や故障などには頼れないことになります。

エコキュートメーカー

大手メーカーでは、ダイキン、パナソニック、日立アプライアンス、三菱電機、コロナ、東芝キャリアなどがあります。
ですが、これらのエコキュートメーカーに交換工事を依頼した場合、メーカーの社員が直接現場に来て工事を行うケースはほとんどありません。
実際は、建築物との関係上、機器メーカーが対応するのではなく、建設会社やリフォーム会社などに業務委託しているため、現場には機器メーカーから委託された建設会社やリフォーム会社の方が対応してくれます。信頼性は確かなものだとは思いますが、こういった理由からメーカーでの交換は(委託料が生じるため)コスト高になりやすいのです。
ただし、部品交換など、電気給湯器周辺の建築物などとの関わりがない修理に限っては、メーカーに直接依頼する方がスムーズな場合もあります。

当店のような住宅設備専門業者

住宅や建築物に関する設備全般を取り扱っている専門業者ですから、交換工事に関わる配線・配管なども含めて住宅設備の知識・経験が豊富なため、エコキュートの故障相談はもちろん、取り替え・交換工事も専門分野となります。
当店で言えば、ヒートポンプ式のエコキュートであっても、例えガス式の給湯器であっても、石油式給湯器であっても、新たに壁に穴を開けて配管を通すことも、設備工事に伴う電気工事も、はたまたお湯に関連する台所や浴室などの水まわり設備においても精通していますので技術力は最も長けていると自負しています。
また、製品の仕入れ先とのパイプも強く、常に工事を伴う製品販売を行っていますので、この道のプロとして欠陥工事の心配も不要でお任せいただくことができます。

結論、お客様対応から製品知識・工事経験も豊富な当店に!

上記で示しましたとおり、エコキュートの故障相談・交換工事において私たち専門家の右に出るものは無いと自負しております。
常にお客様の声を現場で直接聞いておりますため顧客ニーズを把握しています。これにより、現在使用しているエコキュートが12年くらい前に購入したものですと、最新のエコキュートにはこのような新しい機能が備わっていますよという古いものとの性能の違いも把握していますし、その性能が今のご家族状況に適しているかどうかのご提案もできます。例えば、以前はおひとりの幼児様だけだったご家族が10年も経てばお子様が大きくなり、また新たなお子様が増えているケースもあります。このような場合でも以前と同じ性能を希望されるお客様もおられますが、ご家族構成が当時とは異なる訳ですから一日に使用するお湯の量も異なりますので、性能を上げることで利用効率をアップして頂くことをオススメいたします。
もちろん最終的なご判断はお客様にご決断頂くものですので、あくまでもお客様の立場を想ってのご提案レベルとなります。
エコキュートは毎年毎年気軽に交換できるようなものではありませんし、安いお買い物ではありませんが、毎日の生活に関わる大切なお買い物に私たちがどれだけお役に立てるものかを日々考えながら、そして行動に移しながら対応させていただいております。
どのタイプを選んだらよいか、何が一番適しているのか、ある意味10年に一度のお買い物といっても過言ではありませんので、有名なメーカーだからという理由だけで選ぶのではなく、ご家族構成や使用頻度、向こう十年のご生活状況などもある程度踏まえた中で、最適なエコキュートを選定していただきたいと思っております。

  • 子供が増えるからたっぷりお湯が使える方がいい
  • 安全であるなら、できるだけ安く済ませたい
  • 環境的にも経済的にもエコなものを選びたい
  • いつでも簡単操作で温度調整できるものがいい

など・・・

当店では、ご家庭ごとに異なるご要望にもお応えできますので、お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

いつでも温かいお湯を、安心してお使いいただくために

東京のエコキュート工事専門店
エコキュート工事費込.com 責任者:齋藤

東京のエコキュート交換・激安価格【エコキュート工事費込.com】への問い合わせはコチラ

エコキュート交換エリア

東京都世田谷区練馬区大田区江戸川区足立区板橋区杉並区八王子市江東区葛飾区町田市品川区北区新宿区中野区豊島区目黒区墨田区府中市港区調布市渋谷区文京区西東京市台東区荒川区小平市三鷹市日野市立川市中央区東村山市多摩市武蔵野市青梅市国分寺市小金井市東久留米市昭島市稲城市東大和市狛江市あきる野市国立市清瀬市武蔵村山市千代田区福生市羽村市、西多摩郡(瑞穂町、日の出町)
※一部対応できないエリアもございますので予めご了承ください。